株式会社マグネスケール

Laserscale

BL57

BL57の特徴

信号波長400nmの高精度、高速応答直線スケール。クラス最高性能で幅広いアプリケーションに対応。

  • BL57-RE
    • クラス最高の高速応答と高精度で1,060mmまでの有効長を実現
    • 信号波長:400nm
    • 原点内蔵
    • <アプリケーション> 精密測定器・精密ステージなど
  • BL57-NE
    • 小型形状で精密機器への組み込みに有利
    • 原理的に温度、湿度、気圧の変化や空気の揺らぎに影響が少なく、低膨張ガラスの採用で更に安定な計測が可能
    • 信号波長:400nm
    • <アプリケーション> 高精度顕微鏡 形状計測装置など

スペック

主な仕様
型名 BL57-RE
形式 F G H
出力方式 A/B相出力タイプ アナログ出力タイプ
検出方式 回折格子走査式
スケール長
(低膨張ガラス)
有効長(mm) 30、60、110、160、210、260、310、360、410
スケール
全長
有効長+36mm
最大可動長 有効長+10mm(片側5mm)
スケール長
(青板ガラス)
有効長(mm) 60、160、260、360、460、560、660、760、860、960、1,060
スケール
全長
有効長+36mm
最大可動長 有効長+10mm(片側5mm)
精度(20℃にて) ±0.5μm(30~160mm)/±1.0μm(210~360mm)/±1.5μm(410mm以上)
格子ピッチ 1.6μm
信号波長 0.4μm(400nm)
出力信号 差動
(EIA-422準拠)
差動
(原点出力仕様のみEIA-422準拠)
出力分解能 0.1/0.05μm(切替え可能) 0.02/0.01μm(切替え可能) 0.4μm(1Vp-p)
原点精度(20℃にて) ±0.4μm(機械の走り精度に依存)
原点位置 任意の1点(有効長範囲内)
原点検出方向 片方向同期原点
温度膨張係数 低膨張ガラス:-0.7×10-6/℃・青板ガラス:8×10-6/℃
光源 半導体レーザ 波長790nm 出力6mW
放射パワー JISクラス1 DHHSクラス1
使用温度範囲 0℃~40℃(結露不可)
保存温度範囲 -10℃~50℃
最大応答速度 1,500mm/s(0.1μm),
650mm/s(0.05μm)
300mm/s(0.02μm),
120mm/s(0.01μm)
3,000mm/s
(注1)
最小位相差:38ns 最小位相差:38ns Max 7.5MHz
アラーム 応答速度オーバー&信号レベル異常時:出力信号がハイインピーダンス なし
ヘッドケーブル ケーブル長 1m(注4)
曲げ半径 静止状態:10mm
出力ケーブル長 15m Max(注2)
(後接の電子制御部分まで)
15m Max
(注3)
電源(注3) +5V(±5%)
消費電流 450mA(無負荷) 600mA(120Ω終端時)
耐振動 100m/s2(50~2,000Hz)
耐衝撃 200m/s2

注1)最大応答速度は出力ケーブル長(インターフェイスボックスから先)で制限されます。

ケーブル長(m) 最大応答速度(mm/s)
3 3,000
9 2,330
15 1,660

注2)電源ラインが10mを超える場合はEN61000-6-2に適合しません。サージ対策を講じてご使用下さい。

注3)コネクタ入力部で仕様を満足すること。

注4)特殊仕様にて、3mまで対応可能です。ただし、最大応答速度はケーブル長に応じて制限されます。(3mの場合は、1mの2/3の応答速度)

注5)低膨張ガラスは有効長420~560mm、青板ガラスは有効長1,070~1,260mmは特殊仕様にて対応致します。

注6) BD700接続は別途お問い合わせください。

レーザスケールは半導体レーザを使用しています。レーザ光は人体に有害ですので、検出ヘッド部をのぞき込まないようにしてください。

記載内容は予告なしに変更する場合があります。

主な仕様
型名 BL57-NE
形式 A F G H
出力方式 A/B相出力タイプ アナログ出力タイプ
検出方式 回折格子走査式
スケール長
(低膨張ガラス)
有効長(mm) 30、70、120、170、220、270、320、370、420
スケール
全長
有効長+26mm
最大可動長 有効長+10mm(片側5mm)
スケール長
(青板ガラス)
有効長(mm) 60、160、260、360、460、560、660、760、860、960、1,060
スケール
全長
有効長+36mm
最大可動長 有効長+10mm(片側5mm)
精度(20℃にて) ±0.5μm(30~170mm)/±1.0μm(220~370mm)/±1.5μm(420mm以上)
格子ピッチ 1.6μm
信号波長 0.4μm(400nm)
出力信号 差動
(EIA-422準拠)
差動
出力分解能 0.1μm 0.1/0.05μm(切替え可能) 0.02/0.01μm(切替え可能) 0.4μm(1Vp-p)
温度膨張係数 低膨張ガラス:-0.7×10-6/℃・青板ガラス:8×10-6/℃
光源 半導体レーザ 波長790nm 出力6mW
放射パワー JISクラス1 DHHSクラス1
使用温度範囲 0℃~40℃(結露不可)
保存温度範囲 -10℃~50℃
最大応答速度 1,000mm/s 1,500mm/s(0.1μm),
650mm/s(0.05μm)
300mm/s(0.02μm),
120mm/s(0.01μm)
3,000mm/s
(注1)
最小位相差:80ns 最小位相差:38ns 最小位相差:38ns Max 7.5MHz
アラーム 信号レベル異常時:
A/B相ハイインピーダンス
応答速度オーバー&信号レベル異常時:
出力信号がハイインピーダンス
なし
ヘッド
ケーブル
ケーブル長 300mm
曲げ半径 静止状態:10mm
出力ケーブル長 15m Max (注2)(後接の電子制御部分まで) 15m Max(注1)(注2)
電源(注3) +5V(+10%/-5%) +5V(±5%)
消費電流 200mA (無負荷)、
250mA(120Ω終端時)
290mA(無負荷)、350mA(120Ω終端時) 250mA
(無負荷、120Ω終端時)
耐振動 100m/s2(50~2,000Hz)
耐衝撃 200m/s2

注1)最大応答速度は出力ケーブル長(インターフェイスボックスから先)で制限されます。

ケーブル長(m) 最大応答速度(mm/s)
3 3,000
9 2,330
15 1,660

注2)電源ラインが10mを超える場合はEN61000-6-2に適合しません。サージ対策を講じてご使用下さい。

注3)コネクタ入力部で仕様を満足すること。

レーザスケールは半導体レーザを使用しています。レーザ光は人体に有害ですので、検出ヘッド部をのぞき込まないようにしてください。

記載内容は予告なしに変更する場合があります。

取扱説明書

製品名 日本語 英語 ドイツ語
BL57 NE Download Download Download
BL57 RE Download Download Download

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

カタログ

BL57 Series 日本語 BL57 カタログ 日本語 PDF
BL57 Series 英語 BL57 カタログ 英語 PDF

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。