株式会社マグネスケール

Laserscale

BD700

BD700の特徴

高機能インターポレータユニット。汎用2センサヘッドにも対応。
校正データの補正も可能なため、装置全体の精度改善用途としても使用可能。

  • 2軸の同期した位置情報を出力可能
  • 最高分割数 : 65,536分割、最高分解能 : 2.1 pm
  • リアルタイム信号補正処理により、内挿精度±10 pmを達成
  • 幅広いインターフェースに対応
  • アナログ入力最高応答周波数7.5 MHzに対応
  • 短区間精度を補正し累積精度を改善することが可能
  • USB出力可能

スペック

主な仕様

※1:弊社独自のシリアル通信プロトコルです。

※2:設置条件により変わります。

記載内容は予告なしに変更する場合があります。

項目 性能・機能
通信方法 シリアル:各社認証予定(安川電機、ファナック、三菱電機、BiSS-C(MGS)、MGS ※1)
1シリアル通信に加えてA/B 相、アナログ1Vp-pを同時出力
上記に加えUSBでPCと接続可能
最高分割数 65,536分割
最大応答周波数 7.5MHz
原点検出方向 片方向原点
アラーム レベルダウン、レベルオーバー、スピードオーバー
精度補正 短区間で精度を補正し累積精度を改善する機能
オートキャリブレーション スケール装着時の出力を自動調整
電源 DC+4.75V 〜 DC+9.45V
消費電流 最大2A
使用温度範囲 +10℃ 〜 +35℃ ※2(結露不可)
保存温度範囲 -10℃ 〜 +50℃(湿度60%以下)
質量 約650g

取扱説明書

カタログ

 

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。