株式会社マグネスケール || マグネスケール、レーザスケール、デジタルゲージの設計・製造・販売・サポート

HOME > 製品情報 > Digital Gauge > LT80/MG80-MA/MG80-CM/MG80-LM

LT80/MG80-MA/MG80-CM/MG80-LMDigital Gauge

LT80/MG80-MA/MG80-CM/MG80-LM DigitalGauge
  • 特徴
  • スペック
  • 外形寸法図
  • 取扱説明書
  • 操作説明書
  • カタログ

特徴

LT80 見やすく使いやすいHMI機能を搭載

  • タッチパネル付き7桁液晶ディスプレイ
  • 各種測定モード(現在値、MAX、MIN、P-P)や加減算結果、2段または4段コンパレータ機能を自由に表示フレームごとに割り付け可能
  • I/Oの状態を表示画面で確認できるモニター機能
  • 3通りのインターフェイス(SDカード、USB、Ethernet)でデータ保存、パラメータ書き込みが可能
  • 多言語対応(和/英/独)

MG80 拡張性に優れたLT80用多軸計測モジュール

  • 高精度デジタルゲージDKシリーズとDTシリーズ(MT経由)が最大32軸まで接続可能
  • DINレールマウントによる簡単設置
  • 高速ラッチ機能(MG80-LM)
    • -市販のロータリーエンコーダやリニアエンコーダを接続することで、角度や位置に同期した動的測定が最大16軸まで可能(EIA-422準拠)
    • -指定した角度毎や直線距離で一定間隔毎に測長データをラッチしてLT80に保存

LZ80 I/Oモジュール

  • 入力8点、出力8点搭載
  • LT80から自由に機能割付けが可能
  • MG80-MA 1台に対し2台まで増設可能

スペック

表示ユニット
型名LT80-NE
消費電力14W以下
最大接続数MG80-MA 4台*1
測定画面 測定表示 設定された2、4、8、16chの測定値表示、アラーム表示、コンパレータ組、測定モード、測定バーグラフ、リセット操作、プリセット操作
I/OインフォメーションI/Oの状態モニタ(本体およびモジュールの全I/O)
設定メニュー 測長ユニット設定 MG80-CMに接続される測長ユニットの分解能、方向性、原点使用有無
表示設定 測定画面 測定表示数の設定 2、4、8、16ch
測定モード 各chデフォルトの測定モード設定(現在値、MAX、MIN、P-P)
コンパレータ値設定 1chあたり8組2または4段 各chデフォルトの組設定
I/Oの設定 LT80-NEのI/O機能割り付け、接続されるLZ80-Kのコンパレータ組、原点取得、リセット、プリセット、コンパレータ出力、アラーム、原点通過I/O機能割り付け、各chアドレス、測定モード切替え
演算 MG80-MA 1台につき最大16通りの1対1加減算
メンテナンス表示本体情報、サービス用途(LT80、MG80ソフトウエアアップデート)
汎用I/Oフォトカプラ絶縁 入力4、出力4(本体にて機能を設定)
インターフェイスコネクタ制御用 : RJ45×1(シールド対応)
データ用 : RJ45×2(シールド対応)
SDカードスロット×1、USB Aコネクタ×1
電源入力コネクタ端子台×1(3極)、DCジャック(EIAJ4)×1

*1 MG80-MA専用ポートとMG80-MAのLINK機能を使用した場合

メインモジュール
型名MG80-MA1/MG80-MA2
消費電力2.4W以下
最大接続数MG80-CM 16台、LZ80-K 2台*1
I/O7極コネクタ フォトカプラ絶縁 入力4、出力1
MG80-MA1:電流シンクタイプ
MG80-MA2:電流ソースタイプ
インターフェイスコネクタデータ用:RJ45×2(シールド対応)
通信規格100BASE-TX
伝送速度100 Mbit/s
最大ケーブル長20 m (CAT5eシールドタイプを推奨*2)
設定ユニット番号設定用ロータリースイッチ

*1 MG80-MA 1台当たりの接続台数。LT80システム合計ではMG80-MA 4台、MG80-CM 32台、LZ80-K 8台までとなります。
*2 通信ケーブルはお客様でご用意ください。

カウンタモジュール
型名MG80-CM
消費電力2.0W以下(測長ユニット含まず)
対応測長ユニットDKシリーズ、DTシリーズ(MT経由)
アラームカウンタ応答周波数超過、測長ユニット未接続、断線
ラッチモジュール
型名MG80-LM
データラッチ間隔100 μs(測定データの取得のみ)
400 μs(原点操作、演算機能、コンパレータ機能、Max、Min、P-P等、全ての機能が使用可能)
消費電力2.0W以下(エンコーダ含まず)
エンコーダ信号入力A/B/原点
電圧差動型ラインレシーバ(EIA-422準拠)
A/B信号入力最小位相差50ns
接続エンコーダ用供給電源DC5V 500mA (Max)
アラーム入力応答周波数超過、エンコーダ未接続、断線
I/Oモジュール
型名LZ80-K1/LZ80-K2
消費電力2.0W以下
I/O9極コネクタ×2 フォトカプラ絶縁 入力8、出力8
LZ80-K1:電流シンクタイプ
LZ80-K2:電流ソースタイプ
LT80/MG80/LZ80共通
電源電圧DC10.8~26.4V
使用温湿度範囲0 ~ +50℃(結露なきこと)
保存温湿度範囲-20 ~ +60℃(20~90%RH)

*機能の詳細はLT80の操作説明書(Ver 1.04.00以降)を参照ください。

記載内容は予告なしに変更する場合があります。

外形寸法図

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

取扱説明書

製品名日本語英語ドイツ語簡体字繁体字
LT80-NE Download Download      
MG80-MA1 / MG80-MA2 Download Download      
MG80-CM Download Download      
MG80-LM Download Download      
LZ80-K1 / LZ80-K2 Download Download      

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

操作説明書

製品名日本語英語備考
LT80-NE Download Download Ver 1.05.00JP以降
LT80-NE Download Download Ver 1.04.00以降
LT80-NE Download Download Ver 1.02.00以降

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

カタログ

LT80/MG80 Series日本語LT80 カタログ 日本語 PDF
LT80/MG80 Series英語LT80 カタログ 英語 PDF
LT80/MG80 Seriesドイツ語LT80 カタログ ドイツ語 PDF

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

Digital Gaugeとは?