株式会社マグネスケール || マグネスケール、レーザスケール、デジタルゲージの設計・製造・販売・サポート

HOME > 採用情報 > 若手社員の会社選び‐開発部Hさん

若手社員の会社選び 若手社員のメッセージ 開発部門 Hさん(2011年入社)
1.会社との出会い ~入社の決め手になったこと

私がマグネスケールを知るきっかけとなったのは、求人情報サイトのリクナビでした。
リクナビの検索で始めてマグネスケールを発見した時は、「スケールってなんだろう?」ぐらいの感想でした。
しかし、説明会や面接で実際に社員の方々の話を聞いているうちに、自分が関わりたいと考えていた「目に見えない極小の世界」にぴったりだと思い、入社を決めました。

2. 毎日の業務内容と仕事のやりがい

私は研究開発課に所属しており、その名の通り開発業務が主な仕事となります。
朝からクリーン服を着込み、新製品開発の毎日です。
他の課と違って、すぐに利益の出る仕事ではありませんが、自分の手が加わっている製品が市場に出るときの感覚はなんともいえません。そして、上司の「自分たちは3年先、5年先の会社を支える製品を創っている。」という言葉も自分にやりがいを感じさせてくれます。

3.一日のスケジュール
8:15出社/自転車通勤。
8:30朝礼・ミーティング/元気に挨拶。
9:00開発業務/前日までの進捗確認をし、1日のプランを決定。
ほとんどがクリーンルーム内での作業。
11:30昼食/食事の後に自分の席でちょっぴりお昼寝して頭をリフレッシュ。
12:30開発業務・会議/通常業務以外にも委員会などの会議に参加。
16:00開発進捗ミーティング/プロジェクトの進捗確認。
本日の作業報告と、意見交換。
17:00開発業務/ミーティング内容を加味して、作業内容の見直し。
19:30退社/先輩や同期とラーメンを食べに行ったり、時にはフットサルもやる。