株式会社マグネスケール || マグネスケール、レーザスケール、デジタルゲージの設計・製造・販売・サポート

HOME > 製品情報 > Laserscale > BH200

BH200Laserscale

BH200 Laserscale
  • 特徴
  • スペック
  • 外形寸法図
  • 取扱説明書
  • カタログ

特徴

高精度、高分解能、高速応答であり、小型・反射型の回転レーザスケール。HDD製造装置、精密測定器などの高分解能の角度計測に最適。

  • 高分解能・高速応答(信号波長250nm)
  • 10MHz~200MHzまでのクロック信号発生器
  • 907,200パルス/回転(r=36mm)
  • 完全非接触分離ヘッド
  • ラインナップ 原点付き(BH200-RE)、原点無し(BH200-NE)

スペック

主な仕様
  • ※1 原点信号はCLK、1/2CLK、1/4CLK信号に同期していません。検出方向は一方向です。
  • ※2 CLK信号に対して周波数が1/2、1/4の信号、入力周波数が50MHz以下の時は出力できません。1/2CLK、1/4CLK信号とCLK信号は同時に使用できません。
  • ※3 CLK信号のジッター量1000パルスのパルス幅の変化(3σp-p)当社検査装置で測定した時の値。

レーザスケールは半導体レーザを使用しています。レーザ光は人体に有害ですので、検出ヘッド部をのぞき込まないようにしてください。

記載内容は予告なしに変更する場合があります。

型名BH200-REBH200-NE
原点位置※11点(非同期)
原点検出方向片方向
光源半導体レーザ 波長790nm 6mW以下
パルス数/スケール半径907,200パルス スケール検出点半径 36.1mm
検出方式格子干渉計
使用温度範囲10℃~30℃(ヘッド部) 0℃~50℃(デテクタ部)
保存温度範囲-10℃~50℃ 結露のないこと 高湿度をさける事
最大応答速度13,000min-1
ヘッド角度許容幅アオリ方向±10min(出力変動±40%以内)
アジマス方向±10min(出力変動±40%以内)
ローリング方向±10min(出力変動±40%以内)
ヘッド位置許容幅△X方向±70μm(出力変動±40%以内)
△Y方向±70μm(出力変動±40%以内)
△Z方向±50μm(出力変動±40%以内)
出力信号CLK信号(LVDS)、1/2または1/4CLK信号(LVDS)※2
入力信号1/2、1/4切り替え(TTL)
電源DC±5V(±5%)
最大消費電流DC+5V: 400mA、 DC-5V: 200mA
ジッター(目標値)※30.5nsec(@5,000rpm)
光ファイバー最小曲げ半径50mm

外形寸法図

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

取扱説明書

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

カタログ

BH200 Series日本語BH200 カタログ 日本語 PDF
BH200 Series英語BH200 カタログ 英語 PDF

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

Laserscaleとは?