株式会社マグネスケール || マグネスケール、レーザスケール、デジタルゲージの設計・製造・販売・サポート

HOME > 製品情報 > Laserscale > BD95

BD95Laserscale

BD95 Laserscale
  • 特徴
  • スペック
  • 外形寸法図
  • 取扱説明書
  • カタログ

特徴

4.3nm~34.5nmのA/B相出力に対応。

  • 高分解能:4.3nm~34.5nm(分割数による)
  • 高応答速度:400mm/s
  • DCオフセット、ゲイン、位相の自動補正機能を内蔵
  • 32ビットバイナリ出力(T14、T16、T17)、データリクエスト入力に同期してデータを更新

スペック

主な仕様
型名BD95-T13BD95-T14BD95-T15BD95-T16BD95-T10BD95-T17
分解能34.5nm(4分割)または17.2nm(8分割)、ピッチ補正時100nmまたは50nm17.2nm(8分割)または8.6nm(16分割)、ピッチ補正時100nm、50nmまたは10nm8.6nm(16分割)または4.3nm(32分割)、ピッチ補正時100nm、50nm、10nmまたは5nm
最大応答速度400mm/s(4分割時)
275mm/s(8分割時)
275mm/s(8分割時)
120mm/s(16分割時)
120mm/s(16分割時)
60mm/s(32分割時)
出力信号AB相1 ピッチ補正または無補正(EIA-422準拠) AB相2 ピッチ無補正(EIA-422準拠) 原点(EIA-422準拠) アラーム(EIA-422準拠)(自動復帰・保持切替え可能)、レーザスケール信号(SIN/COS) 32bitバイナリデータ(-T14、-T16、-T17のみ)
アラーム 最大応答速度オーバー レーザ信号レベルが小さい(断線) 左記状態が発生時、LEDを点灯
ピッチ補正機能AB相出力1のみ ※丸め誤差が1分解能分発生します。
電源DC+24V±1V
消費電流(スケール接続時)400mA(最大)
使用温度範囲0~50℃
保存温度範囲-10~60℃
外形寸法172(W)×144(D)×32(H)mm
質量約0.8kg

記載内容は予告なしに変更する場合があります。

外形寸法図

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

取扱説明書

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

カタログ

BD95 Series日本語BD95 カタログ 日本語 PDF
BD95 Series英語BD95 カタログ 英語 PDF

※ファイルが見つからない場合はお問合せください。

お問合せ

Laserscaleとは?