株式会社マグネスケール || マグネスケール、レーザスケール、デジタルゲージの設計・製造・販売・サポート

株式会社マグネスケールは測定器・計測機器およびそれらのシステムを開発・設計・製造・販売するトータルソリューションを提供します。

HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

1965磁気式計測技術を発表
1969磁気式計測器、マグネスケールの開発・設計・製造・販売を目的とし、ソニーマグネスケール株式会社を設立
1971マグネスケール GPシリーズ販売開始
1978カウンタ LMシリーズ販売開始
1981伊勢原事業所設立
1988レーザスケール BS10シリーズ販売開始
1996ソニー・プレシジョン・テクノロジー株式会社に社名変更
2002レーザスケール BL55シリーズ販売開始
高精度磁性記録技術発表
2003高精度マグネスケール SR33販売開始
2004ソニーマニュファクチュアリングシステムズ株式会社に社名変更
2005マグネスケール SJ300シリーズ、高精度デジタルゲージ DK800シリーズ、ネットワークカウンタシステム MGシリーズ販売開始
2007高精度アブソリュートマグネスケールSR70シリーズ販売開始
2008マグネスケール GB-ERシリーズ、カウンタ LH70シリーズ販売開始
高剛性高精度アブソリュートマグネスケールSR80シリーズ、RU70シリーズ販売開始
2010株式会社マグネスケール設立
2012高摺動力、高剛性デジタルゲージDK800S シリーズ販売開始
各社 CNC 対応のリニア/ ロータリ第二世代 ABS スケール販売開始
取付け容易なレーザスケールBF シリーズ販売開始
非接触変位計 Z センサ発表
2014次世代マグネスケールであるスマートスケール発表
二次元アブソリュートレーザスケール発表
2015スマートスケール販売開始
2017USB で接続可能なDS800S シリーズを販売開始
2018自己校正型超高精度ロータリエンコーダ販売開始